想いの流れ着くその先に
日々のつぶやき。不定期更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甘えん坊
夕べ、彼に電話をしてみた。

週末に会ったばかりなのに、
なんだかとても久しぶりのような気がして、
彼の声を聴いた途端、全身の力が抜けたように
ふにゃふにゃになってしまった。

「○さん」

彼の名を呼ぶ時の声は、自分でも恥ずかしくなるくらい
とろけるような甘さを含んでいる。

彼にはとことん甘えん坊な私。
彼以外には見せられない、彼にしか見せない、私の姿。

甘えん坊で泣き虫な私は時々、彼に愛される資格がないんじゃ
ないかと不安になる。

私よりも、もっと彼にふさわしいひとがいるんじゃないかと
思う。

本当に私でいいのかな?

まだ私の中で答えは見つからないけれど、悔いのないように
よく考えよう。

今の「私」の人生は、一度きりしかないのだから。

スポンサーサイト
誰にも言えない。でも誰かに聞いてほしい。
想いが流れ着くその先には、何があるんだろう。

今までのこと、これからのこと、そして現在のこと。

自分の気持ちに素直に向き合うために、
そして自分の気持ちに整理をつけたくて、
ここに書いてみることにしました。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。