想いの流れ着くその先に
日々のつぶやき。不定期更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好き。
何度も何度も、自分に言い聞かせ続けてきた。
あのひとを好きになっても無駄だよと、ダメだよと。


でも、自分の心に嘘はつけなかった。
そうやって、無理やり諦めようとして、
「諦めろ」って呪文のように何十回、何千回唱えようとも
そんな簡単に気持ちを切り替えられるわけがない。


あのひとが好き。
どうしようもないけど、好き。
叶うはずもないけど、好き。


あのひとに必要とされる存在になりたかった。
でも、その願いは叶うことはない。
それでも好き。
なんでこんなに好きになってしまったのか分からない。
笑顔で言葉を交わす一方で、絶望にも似た思いで見つめていることを
あのひとは知らない。


いっそのこと、嫌いになれたらいいのに。
そう思うこともあったけど、やっぱり無理なことだった。
だって、あのひとに会えるのは嬉しいことだから。
あのひとと話せるのも、嬉しいことだから。
そしたらどうしたって、笑顔になっちゃうんだ。


あのひとに振り向いてほしい。
私を好きになってほしい。
その願いは叶うことはないけれど、そう思わずにはいられない。


だから無理しなくていいかな。
いつか自然に忘れられる日がくるのか、
それとも強制終了させる日がくるのか、
いずれこの気持ちに終わりを迎える日はくるけれど、
それまで好きでいてもいいかな。


どうしようもない恋だけど、あのひとが好き。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。