FC2ブログ
想いの流れ着くその先に
日々のつぶやき。不定期更新。
大好きな尊敬する人が、昔からの夢を叶えようとしている。


どんなにその夢を叶えたがっていたか、短い間だったけどそばで見ていた私にはよく分かる。
その夢を叶えるために、諦めたものもあることを。
そして、全てを捨ててもその夢だけは捨てられなかったことを。


私にも夢がある。
夢、というよりも悲願に近いものかもしれないけれど。


それを叶えられるのは、私だけ。
誰も助けてはくれない。
それに、叶わないかもしれない。
それでも、もう一度がんばってみよう。
後悔しないために、がんばるんだ。






スポンサーサイト