想いの流れ着くその先に
日々のつぶやき。不定期更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想いの流れ着くその先に
明日からまた忙しくなるから、声、聴きたかったんだ。

そう言ったら、電話の向こうであなたは
「そっかあ」って、
ちょっと笑ったような、優しい声で言ってくれた。

私の気持ち、分かってくれたのかな。
あなたの声を聴いておきたかった気持ち、分かってくれたんだったらいいな。


この前、デートの帰りに嬉しいことがあって、
私は子どもみたいに彼の隣で、飛び跳ねていた。
今思い出すとちょっと恥ずかしいけど、
でも、そのくらい嬉しかったんだ。

この半年間、心が壊れそうなほど泣いて、
自分とあなたを責めてしまった。

でも、やっぱり嫌いにはなれなかった。
嫌いになんか、なれるはずがなかったんだ。

気持ちは流れ続ける川のよう。
時にとどまり、澱むこともあるけれど、
いつかまた勢いを取り戻して、流れていくんだ。
自分のいるべき場所を目指して、流れていくんだ。
流されるのではなく、自分の意志で。

そして想いの流れ着くその先には、
あなたがいるのかもしれない。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yurayurayureru.blog16.fc2.com/tb.php/126-09fe46a9
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。