FC2ブログ
想いの流れ着くその先に
日々のつぶやき。不定期更新。
幸せな日々
ねえ、今あなたは何を考えてる?

やっぱり私とはやっていけないって思っているのかな。


あなたから連絡は無い。
私からはしない。

あなたから連絡がくるのを待ってはいるけれど、
でも、その時はあなたが結論を出すときなんだよね。

怖い。
そのときがくるのが怖い。

でも、どうしようもない。

もし彼が別れを望むなら、私はそれを受け入れるしかないんだ
縁がなかった。
ただ、そう思うしかない。

俺たちが出会ったのは、運命だったんだよって
そう言ったあなただけど、でもしょうがないよね。

私の存在があなたにとって負担でしかないのなら、
私は静かにあなたから離れよう。

別れることが決まっていたのかもしれないけれど、
それでも私はあなたと会えてよかったって思ってるよ。

時間はかかったけど、私は自分がどうしたいか分かったから。
こんなにも愛しいひとと付き合ってこれたことは、
きっととても幸せなことだったんだよね。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
かなりお久しぶりです。

今日のブログ読ませていただいて、1ヶ月半前の私の心境にとても近いものがあったので思わずコメントしてます(笑)
だけど、1ヶ月半たった今の私の状況はと言うと、決して全てを受け入れられているわけじゃないんです。むしろその逆。
それはきっと本当に伝えたかった事を言えないまま会えなくなったからだと思う。今はそれを伝えたくてしょうがないけど、自分で自分を自制しながら過ごしてます。

もしも彼とまだ話す機会が残されているなら、思いの丈をぶつけてみてもいいと思いますよ。そっちの方がきっと、後から振り返って苦しまずに済む気がします。

最後に決めるのは三日月さんなので、こんな意見もあるよって事で受け止めてもらえればいいかなって思います。
2006/11/25(土) 14:08:42 | URL | サヤカ #AWYbN24I[ 編集]
サヤカさんへ
サヤカさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
実はこっそり、さやかさんのブログにもお邪魔してました。
ご挨拶してなくてごめんなさい。

彼には、私の気持ちはほぼ全部伝えてあります。
誰よりも好きで、ずっと一緒にいたいということを。
でも、彼の側に問題が起きて(以前からもそれは問題としてあったのですが)、
私と一生を共にする自信が無くなってしまったのだそうです。
悲しいけれど、彼の出す結論が別れなら、
私はそれを受け入れるしかないんだろうなって思ってます。
でも、彼から連絡がきて、また話せる時がきたら、伝え切れなかった気持ちを全部話そうと思います。
サヤカさんからのコメントにも書いてある通り、やれることは全部やっておこうと思います。その方が、後で後悔しないですものね。
いつも心のこもったコメントを寄せてくださってありがとうございます。
さやかさんの心にも、いつか静かな凪が訪れるのを祈ってます。
2006/11/26(日) 19:52:00 | URL | 三日月 #dgUhH.Ms[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yurayurayureru.blog16.fc2.com/tb.php/138-6931db1e
この記事へのトラックバック