想いの流れ着くその先に
日々のつぶやき。不定期更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わからない事ばかり
ようやく、少し落ち着いて彼のことを考えられるようになったかもしれない。

彼が本当はどうしたいのか、その気持ちは私には分からない。

ただ、彼の立場や言葉、口調、態度から、私が勝手に
「もうダメなんだろうなぁ」と思っているだけだ。

私に会いたいって思わないの?って聞いても「分からない」という彼。

本当に分からないのか、それとも会いたくなくてそんな言葉を言ってるのか、私にはどっちなのか分からない。

でも、もし私が彼の立場だったらと考えたとき、
やっぱりそう簡単に答えは出ないのかもしれないと思った。

私にとっても一生のことだけど、彼にとっても一生のことなわけで。
しかも相手の人生も関わってくるとなれば、彼が一人で考えたいという気持ちもわかるような気がした。

彼の抱える問題は、それほど深く、重く、厳しいものなんだ。
解っていたつもりだったけど、本当には理解できていなかったのかもしれない。

甘い夢をみていた私。
でも、現実はそんな甘いものじゃない。

それを今回のことで、私はあらためて知ったのかもしれない。

私が、あなたにしてあげられることはなんだろう。

私があなたにしてあげられる最後のことは、あなたの手を離すことなのかな。
そしたらもう、私のことであなたを苦しませなくてもすむのかな。

でもね、あなたの優しさを思い出すたびに、何度でも涙が出てしまうんだ。
嬉しくて胸がいっぱいになってしまうんだ。
だから私はあなたを嫌いにはなれない。
もしかしたら、まだあなたとの未来が繋がってるんじゃないかって
そんな気持ちも捨てきれない。

結局、私もまだ分からないんだ。
自分自身の気持ちさえ、本当の本当は、分かってないんだ・・・


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何だかその気持ちが分かりすぎるから、うまく言葉をかける事ができません…ごめんなさい。
私が彼にしてあげられる最後の事は、彼の元を立ち去る事だと、そう思って一度はそうしたけど、結局どうしようもなく彼を求めてしまったから。
とにかく時間が必要だと思うんです。それしかないのかもしれない。
2006/12/11(月) 23:04:57 | URL | サヤカ #AWYbN24I[ 編集]
サヤカさんへ
>何だかその気持ちが分かりすぎるから、うまく言葉をかける事ができません…ごめんなさい。

そんなことないですよ。私のこんなグチャグチャな気持ちを分かっていただけるだけで嬉しいです。ありがとう(^^)

私が彼にしてあげられること、それすらも本当は自己満足にすぎないのかもしれないなぁなんて、彼に会えない時間をすごしながらそんな事を考えたりもしています。
彼の気持ちが全く見えなくなってしまった今の私には、サヤカさんの言う通り、「時間」が必要なのかもしれません。そして多分、彼にも。
2006/12/13(水) 18:18:48 | URL | 三日月 #dgUhH.Ms[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yurayurayureru.blog16.fc2.com/tb.php/148-e772f272
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。