想いの流れ着くその先に
日々のつぶやき。不定期更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
繰り返す堂々巡り
信じるのが怖い。
信じて、傷つくのが怖い。
信じたいのに、信じられない。
あなたも、私自身さえも信じられない。


人の心は変わるもの。
不変ではない。
状況や環境、境遇、立場、その他いろんなことで
人の気持ちは変わってしまう。

変わりたくなくても、運命がそれを許さない時もある。
そして、自らその気持ちを変えようとする時もある。


今の私はどうなんだろう。


あなたと私の間にある、その「現実」。
その現実を、私は私なりに受け止め、そして受け入れるつもりだった。


あの日までは。


けれど、あの日から私の気持ちは変化し続けている。


そして私は思う。
あの時の私の覚悟は、なんとあやふやで、不確かなものだったんだろうと。
所詮、私の覚悟など、この程度のものでしかなかったということか。

何があっても、あなただけを想い続けていけるほど、
私は強い人間ではなかった。
それとも、それほどあなたを好きではなかったという事なのか。


そんなはずない。

好きでなければ、あんなにもあの人を愛しく思うことはなかった。
心が壊れてしまいそうなほど泣いたのは、あの人の気持ちを信じたかったからだ。
あなたの抱えるその問題も含めて、私はあなたという存在が愛しかった。
大切にしたかった。
大事にしたかった。
私のできる精一杯で、あなたを幸せにしてあげたかった。


けれど、それは私のエゴだったのかな。
私の思い上がりでしかなかったのかな。


こんな風にしか考えられないのが悲しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yurayurayureru.blog16.fc2.com/tb.php/174-174bd010
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。