想いの流れ着くその先に
日々のつぶやき。不定期更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとりだけど、ひとりじゃない
やっぱりこのままじゃ駄目だ。


彼とのことで泣かなくなったのは、いいことだと思ってた。
泣いてるうちは、まだきっと彼に未練があったから。
涙すら出なくなってしまった今は、多分彼のこと、
ある程度吹っ切れたって事なのかなぁって。


でも、そうじゃなかったのかもしれない。
かも、じゃなくてそうだったんだ。

昨日、友人に会って彼とのことを話した時に言われた。



○ちゃん、泣かなくなったけど、その代わりに今度は体調を崩してしまったんでしょう?
それって涙を流す代わりに、体の別な部分が悲鳴をあげてるんだよ
そんな体を壊してまで、そのひとと一緒にいたいって思うの?



・・・そんなの嫌だって、思った。


もう続けていけないと分かってるのに、別れられないのは
完全に一人ぼっちになるのが怖いから。
誰にも必要とされなくなってしまうのが怖かったから。


でも、今だってもう別れてるも同然。
何の連絡もないし、会うことも拒まれてる。

こんなの、付き合ってるって言えないよね。


二人の気持ちが、もう一緒じゃないんだもの。
私はとっくに一人ぼっちだったんだ。


だったら怖くないはずだよ。
何も失うものなんかないんだから。


もう一度自分に言うよ。


私は、とっくに一人だったんだよ。


だけど、私には大切な家族もいる。
大切な友達もいる。
そして私は、私を大事にする。


だから私は一人ぼっちじゃない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
誰も一人では生きていけなくて、それをわかっているなら貴方はきっと強い。
強いけれど脆い。
流れる涙を止めてしまうのは、寂しい。
溢れる気持ちを押し殺すのは、悲しい。

突然のコメント失礼します。
なんとなく同じようなことを思ったことがあったので、なんとなく足跡程度に残しておきたくて・・・。

riskyでした。
2007/02/26(月) 16:30:37 | URL | risky #-[ 編集]
riskyさんへ
はじめまして。

>流れる涙を止めてしまうのは、寂しい。
>溢れる気持ちを押し殺すのは、悲しい。

↑この部分が、今の私の気持ちをそのまま表しているようで、ドキッとしました。
riskyさんも、似たような思いをされたことがあるんですね。

私は今回のことで、もっと心が強くなりたいなぁと思いました。
だけど、弱さや脆さも無くしたくはないなとも思います。
弱さがあるから、多分、感謝の気持ちや、人の心の温かさを感じることが出来るんじゃないかな・・・
なんてことを、riskyさんからのコメントを頂いて思いました。
riskyさん、コメントありがとうございました。

2007/02/26(月) 21:40:03 | URL | 三日月 #dgUhH.Ms[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yurayurayureru.blog16.fc2.com/tb.php/187-57c58a89
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。