想いの流れ着くその先に
日々のつぶやき。不定期更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気のせい
気のせい。
そう、気のせいだ。


あのひととの時間が、前よりも優しい空気が流れていることも。

何気なく発せられたその一言が、偶然にも私が欲していた言葉だったことも。

手を伸ばせば触れてしまえるほど傍にいても、それがすごく自然で
ちっとも違和感を感じてないことも。


全部、全部、ぜーーーんぶ

気のせい。

私の気のせい。


その言葉に、言葉以上の意味を探るな。

分かってる。
どんなに好きでも、あのひとは私を好きになってはくれない。


分かってるよ。
分かってるけど、その笑顔に私の心はほどけてしまうんだ。

ほどけて、とろけて、あの人の心に染みとおっていけばいいのにと

望まずにはいられないんだ。


それがどんなに虚しい願いだとしても。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yurayurayureru.blog16.fc2.com/tb.php/198-3ad98d17
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。