想いの流れ着くその先に
日々のつぶやき。不定期更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己満足
今思えば、私が彼にしてきたことは、
自己満足でしかなかったのかもしれない。

彼が喜んでくれたらいいなと思ってしたことも
空振りで終わったことも少なくない。
そんな時、ちょっと悲しくなってしまったけど
「私がしたくてしたことなんだから」って
自分に言い聞かせてきた。
でないと、みじめになりそうだったから。

そんなことを繰り返すうちに、
彼に対して特別な何かをしようという気持ちが
少しづつ私の中から消えていってる。

彼の喜んでくれる顔がみたい。
だから彼のために何かをする、っていうのは
結局自己満足にすぎないんだろうか。
彼の喜ぶ顔=見返りを求めてるってことになるんだろうか
それとも、彼の喜ぶポイントをみつけられない私が悪いんだろうか

なんてね。

そんな深く考えることじゃないのかもね。
私はただ、私のままでいればいい。

ほんとの私ってなんだろう。
私が本当に望んでることってなんだろう・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yurayurayureru.blog16.fc2.com/tb.php/90-c10a7a5c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。